NPO法人中野中小企業診断士会理事長 新春賀詞交歓会スピーチ

2012-02-13

NPO法人 中野中小企業診断士会 新春賀詞交歓会スピーチ
平成24年1月27日
理事長 柴原 廣次

本日はお忙しいところ、NPO法人中野中小企業診断士会の「新春賀詞交歓会」へご参加頂きまして、誠にありがとうございます。1月も27日となりますと、さすがにお正月ムードも薄れてまいりますが、あらためまして「新年あけまして、おめでとうございます」。

1.NPO法人中野中小企業診断士会について
 中野中小企業診断士会は、昭和57年発足、約30年の歴史を有します。任意団体として中野区産業振興施策のご支援、区内商工業活性化のお手伝いを続けてまいりました。当会は、一昨年の平成22年7月にNPOとして法人化しております。また、昨年5月のNPO法人総会で榊原前理事長から、私、柴原が理事長を引き継ぎ、約8カ月となります。

2.NPO法人中野中小企業診断士会の特徴
 城西支会機関誌、「城西」73号、62ページの会員リストを見て気がつきますのは、顧問、相談役会の充実です。田中中野区長、宇佐美元当会会長、岡田元城西支会長、榊原元当会理事長の4名が顧問団、高橋中野区商連会長と戸矢崎中野工業産業協会会長の2名が相談役として当会に所属されています。きらめく星座のような顧問相談役会と、優秀な56名の当会会員とのコラボは、必ず世のため人のため、地域経済の振興に貢献できるものと信じます。

3.NPO法人設立の目的
NPO法人設立の目的は、地域経済、および地域社会の活性化に寄与することと定款にあります。中野駅北口再開発、商店街振興その他産業振興に係る行政へのご支援、ご協力はもちろんのこと、本年度は、商工会議所中野支部様、中野区商店街連合会様、中野工業産業協会様、区内金融機関様などとの連携をさらに深め、より実践的なご支援をさせていただきたいと願っております。

4.当会、平成24年度の活動方針
また、本年度は、地域に密着した支援活動とともに、国の中小企業施策や他地域のNPO法人などとリンクした活動を進めてまいります。
東北大震災復興支援でいわれています、「絆」をさらに強める活動を心がけます。
本年度の具体的な第一歩として、国の施策であります「中小企業ネットワーク強化事業」の中で、当会がネットワーク支援機関になるべく、現在、登録申請をしているところであります。このような活動の中で、具体的な成果が出ますれば、機会を見て皆さまにご報告させて頂きますので、ご支援、激励、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

この後、ご来賓の皆さまにも一言頂くことになっておりますので、私の新年のご挨拶はここまでとさせていただきたいと思います。

ありがとうございました。

Copyright(c) 2010 NPO法人 中野中小企業診断士会 All Rights Reserved.